当団体の設立背景と目的

現在会員数約105名。LINEグループでの猫ちゃん情報共有、捕獲・保護猫の支援、イベント参加などなど、楽しく、有益な活動を目指して日夜活動しております。

我が街印西市は、自然が多く最終の居住地にしたいと考える人も多いようです。しかし一方、人目に付きにくい場所では、人に捨てられる猫が自然に繁殖し、畑を荒らしたり、住宅周りをうろつき悪さをしたり、発情期などは猫同士の鳴き声がうるさかったりで、動物嫌いの人は、石を投げつけたり、どなったり、殺処分を依頼したりします。猫好きな人には耐えがたい事です。放置できず、自宅に連れ帰り世話をしたり、人目を忍んで朝夕餌やりをしたり、涙ぐましいボランティアをやっている人も少なくないようです。

身の回りの猫、あるいは野猫などの虐待を防止し、繁殖を抑えるとともに、動物飼育のマナー向上を呼びかけ、一代限りの命を守り、人と猫の共生を図りたい思いから「地域猫活動」は始まりました。猫は年に2~3回(1回に3~5匹)子猫を産みます。繁殖は待ったなしです。とにかく早く不妊・去勢を施し繁殖を防ぐために、この市民ボランティア団体「印西・地域猫友の会」を立ち上げました。

小団体のため、千葉県のガイドラインに添って、他の地域猫活動団体の助言を得ながら、着実に野猫を減らし、地域での殺処分0を目指し活動しております。ご興味がありましたらメール等でお問い合わせください。(団体メルアド: inzai.cat@gmail.com


最新のチラシ

2021年1月より利用しているチラシをご案内します。会員はダウンロードしてご利用ください。ご利用は自由です。



2020年までのチラシ



私たちの主な活動

活動開始時期:平成28年12月

小さな団体です。地域毎のボランティア活動が基本です。背伸びせず、とにかく繁殖を抑えるための

不妊・去勢手術を施す事が最優先です。そして元に戻し、地域猫として守っていかなければなりません。初年度はパイロット活動として・・・・

1.身の丈に合った組織の立上げと会員の募集

2.団体のホームページ・ブログの立上げ

3.地域住民に対して、本組織の活動と目的の理解を得る(チラシ配布等)

4.ボランティア活動を援助する為の資金づくり(ファンド・寄付金・餌等)

5.千葉県内外関係団体との情報交換、セミナー参加と開催

6.市(行政)、保健所、動物病院との連携を図る

7.ペット飼育マナーの向上を呼びかける(チラシ配布・勉強会)

仲間募集

会員・賛助会員・アシスタント会員を募集します。

1.会員:日頃のボランティア活動に参加できる方

 2.賛助会員:日頃の活動はできないが、情報を流したり、セミナーに参加したり、寄付金を募集したり出来る方

 3.アシスタント会員:会員が活動できない時に代わりになって餌やり・捕獲などのお手伝いができる方

 (会費:会員と賛助会員は年会費2,000円、アシスタント会員は年会費なし)

 

お問い合わせ

何かお問合等ございましたら、遠慮なく以下のメールアドレスにご連絡ください。

ボランティア団体ですので、できることできないことございますが、

必要な情報提供、ご支援はさせていただきます。会への参加も大歓迎です。

 

お問合せメルアド(ご質問、参加希望):

inzai.cat@gmail.com

 

印西・地域猫 友の会   

会長 小川 培雄 会員一同